暑さが和らいだ瞬間

サークル活動を終え、駐車場の車に戻ると車内は、茹だるような暑さだった。 駐車場のコンクリートは、50度以上はあっただろう。 周辺を見回しエンジンをかけようとすると、ジギが道路を悠々と歩いていた。 日中のこの暑い時に、キジの散歩は珍しかい。 堂々としたキジの姿に、少し、暑さが和らいだ。 《散歩中のキジ》
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more