道普請

先日の日曜日は、地区の春の道普請だった。
道普請は年2回、春と秋に行われる。

春の道普請は、秋と異なり落葉の片付けが中心である。
落葉はシャベルで掬い軽トラックで希望者の畑へと運ぶ。
2台の軽トラックが大活躍である。

また、道端に捨てられている、空き缶や瓶などは、分別し、通常時のゴミ収集場所に運ぶ。

今回は比較的落葉も少なく、ほぼ40分程で終了した。
地域の人々のお掃除パワーは凄い。

中には子供連れの人もおり、地域の人々の交流に花を添えていた。
様々な人達の共同作業も、偶には良い物である。

≪道普請後の道路≫
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック